Aboutus Mark&CHARACTOR
本部 kubrick
 万葉色役術公式ウェブサイトは、主宰者 ... サイト管理者(株式会社MKヴォレ) ... 制作スタッフ(エンジニア)を合わせたプロジェクトチーム 〜 kubrick(クーブリック)によって運営されています。
kubrick
 望遠鏡を覗いているクーブリックのロゴマーク(シルエット)は、宇宙の動き(色役)を見極めようとするイメージを 「 重力場の方程式 」とともに表わしており、プロジェクトチームによって構築された論理、文章、デザイン、システムetc... の証として使用しています。
 クーブリックという名称は ... Stanley−Kubrick (アメリカの映画監督)〈1928〜1999〉に由来していますが、一般的に使用されているキューブリックという響きが好みではないという理由から、敢えて、クーブリックと記しています。
 『2001年宇宙の旅』の他、シンメトリーを僅かに崩した独特の映像表現に感銘を受けたところから、偉大な監督の名前を拝借しています。
 万葉色役術に関わっている人々(本部・鑑定士・FS・会員)の総称をIRIS PRANA(イリスプラーナ)と呼びます。
 事務的な手続きにおける便宜上の表記などに利用しています。
 IRIS(イリス)とは、ギリシア神話に登場する「虹の女神」の名前であり 〜 PRANA(プラーナ)とは、サンスクリット語で ...「気息」 ...「エネルギー」 ...「生命力」といった意味を持ちます。
 イリスプラーナの印章は、万葉色役術本部が発信する画像や書面の証として使用しています。
表題「万葉色役術」
 万葉色役術という表題は、鑑定士でもある書家の髙木則行(大鳳)氏に書いて頂いた文字をトリミングした後、装飾を施しています。
 青色背景は、宇宙に渦巻く色役をイメージしており、その他の主要ページにも使用しています。
髙木則行(大鳳)氏の書いた表題文字
 万葉色役術という名称は、万の言の葉=たくさんの言葉を集めたという万葉集の由来を拝借し、万の葉の色=たくさん草木によって染められた色(染料)に喩えています。
MARK
万葉の月
 「万葉の月」は、主宰者の主色役「月」を題材(モチーフ)として、万葉色役術の教義を象徴するマークとして作成されています。
万葉の月の図
万葉の花
 「万葉の花」は、万葉色役術のイメージを醸し出すためのデザイン要素として使用される補助的なビジュアルです。
 花びらは二重になっており、花びらの数=2×6=12×3=36枚=色役の数(普通色役12+特別色役24)になっています。
 自然界の数列(フィボナッチ数列やリュカ数列)には配慮していませんので、若干心苦しくもあるのですが、ご容赦願います。
  
万葉の花の図
色役マーク
 色役マークは、Macintoshが備える仮想ファイル機能(エイリアス)のように、色役の代わりに表記する簡易的な記号です。
  • 色役マーク 闇
  • 色役マーク 空
  • 色役マーク 水
  • 色役マーク 草木
  • 色役マーク 光
  • 色役マーク 実
  • 色役マーク 火
  • 色役マーク 花
  • 色役マーク 土
  • 色役マーク 黄金
  • 色役マーク 月
  • 色役マーク 聖
CARACTOR
 梟(フクロウ)は色役に適応する12の色を携え、主宰者の代役、サイトの案内役、色役のアイコンetc...として様々な場面に登場します。
梟のキャラクター
シルエット
 シルエットのキャラクター(少年&少女・蟻・鳥・蟹 etc...)は、ダイアログやリンクのアイコン、および、装飾的な記号として用いています。
シルエットキャラクターの図
Illustration
 会員登録関連の画面を中心に所々に掲載している少女と鳥を描いたイラスト(挿絵)は瀧上翔子(たきがみしょうこ)さんの作品です。
瀧上翔子のイラスト
copyright 万葉色役術 All Rights Reserved.