CATEGORY

最新の記事

2020/09/02 (水曜日))
池江璃花子〜復帰

白血病で長期療養していた
競泳女子の池江璃花子選手が復帰を果たし
(東京都特別大会の50メートル自由形)
レース後は
「いい形でリスタートできた・・・」
「第2の水泳人生の始まりかなと思う」
と話されたそうです。
(8/29:読売新聞オンライン)

◉池江璃花子=主色役【聖】~愛情の人
配分式の中にも【花】があり
池江から連想される色役【水】も
自らを守る色役になります。

少し補足しておくと
配分式において相性の良い色役は
右下にある
「補柱」と「伴柱」(補柱控色役)が適応しまが
3つ目以降があった場合も
2つしか記すことができません。
そういう時は
必要に応じて鑑定士が教えてあげるのですが
池江さんの場合
【光】を反射させ【花】に元気を与える【水】も
相性の良い色役となります。

〓名前〓
そうして改めて名前を確認すると
「璃」は青い宝石〜ラピスラズリであり
パーフェクトネームとなります。
池 =【水】
江 =【水】
璃 =【水】
花 =【花】
子 =【聖】

〓運勢〓
そして
今年2020年は
【闇】の年ゆえ本柱の【光】は輝き
運勢は
来年2021年の【空】の年まで
「反転運」ゆえ
これまでの道のりを
大転換する2年間になるはずです。
自らの病気と戦い
オリンピックも延期され
先の見えない状況ですが
レース後のコメントの通り
彼女の生き方(言動)が
皆に勇気と希望を与えてくれる
【聖】~愛情の人に違いありません。

Copyright© 万葉色役術 All Rights Reserved.