鑑定士について

鑑定士は、教義習得の度合によって活動内容の異なる3種類(アドバイザー・鑑定士・上級鑑定士)に区分されています。

鑑定活動(スケジュール・エリア)においては、各々の自由な裁量に委ねられており
実績(会員登録・対面鑑定・講座講師)に応じた収益が発生します。

鑑定士(活動・講座・収益)の詳細に付きましては、「お問い合わせ」から事務局までお尋ねください。

アドバイザー

アドバイザーは、単色役鑑定(イベント活動)・公式ウェブサイトの会員獲得etc...を実施することができます。
アドバイザー講座を修了した後、本部と鑑定士契約を結ぶことで認定されます。

鑑定士

鑑定士は、3つの鑑定士区分を含めた総称でもあり、アドバイザーの活動に加えて鑑定活動を実施することができます。
万葉色役術講座を修了した後、本部と鑑定士契約を結ぶことで認定されます。

上級鑑定士

上級鑑定士は、アドバイザーと鑑定士の活動に加えて講師活動(万葉色役術講座)を実施することができます。

鑑定士が上級鑑定士講座を修了した後、本部の承認を得ることで認定されます。