花
役
主色役【花】=表現の人は、自らの裡に秘める才能を具現化させることで、多くの人々に感動をもたらす、誉れ高きアクター&アーチスト
あなたは、華やかな非日常性を演出する愛される個性の持ち主であり、どんな場面であっても、誰かの人生を鮮やかに彩り、特別な記憶 として留まるために、弛まぬ修練による奥義の修得が欠かせません。
片や、自らが主役となり、表舞台で喝采を浴びるも良し
此方、自らの姿を隠し、何某かの作品や技術を提供することも、ひとつの重要な手法となるでしょう。
世阿弥『風姿花伝』曰く……初心の花、時分の花、一時の花、まことの花
あなたが美しく成長する姿を、早春の桜の開花のように、皆が待ち望んでいるのです。

《 象 徴 》

花束・美・芸術・感性・非日常
こうなったらマル
感性豊かな人
個性を主張できる人
向上心の絶えない人
こうなったらバツ
段取りが苦手な人
言語不明瞭な人
上から目線の人
主色役【花】適職例
自分を表現する役割
俳優・アイドル・モデル
歌手・タレント・舞踊家
芸術的な役割
画家・書家・歌舞伎役者
彫刻家・漫画家・写真家
センスに優れた役割
メイクアップアーティスト
各種デザイナー・装飾家
華やかさを演出する役割
アパレル業・ブライダル業
花屋・スタイリスト
色役がある種の職業と結び付く傾向を持っているとしても、一律的に等しい関係にはなりませんので、凡例に固執せず、あくまでも役割を理解するための参照としてご利用ください。
色
《非日常の色》
恋愛・真珠・イベント・プレゼント
《可愛らしい色》
リボン・口紅・はなまる・アイドル
《お祝いの色》
入学式・合格・誕生会・出産・長寿
《若返りの色》
エストロゲンの分泌を促す

単色役12種類 著名人の例
配分式はもっと面白い
*単色役【花】配分式*
  • 吉高由里子
  • 広瀬アリス
  • 藤井聡太