ひじり普通色役No.11人格
愛情の人あいじょうのひと

主色役【聖】=愛情の人は〜決して自らへの見返りを求めず、誰とでも真摯に向き合い、相手の心のすべてを受け入れる観音菩薩(求道者)
あなたは、何事をも許す共感力を携えており、生き物全般を慮る〜優しさ、思いやり、義理人情etc...感情移入する人間特有の傾向を、何時何処にいても惜しみなく発揮します。
〜誰かが楽しいならば、自分も楽しく
〜誰かが悲しいならば、自分も悲しく
自他は、常に一心同体です。
慈悲の心に分け隔てはなく、1対1のコミュニケーション〜face-to-faceに長けており、自分の都合より、相手の事情を優先させることに、少しの迷いもありません。
大きな悲しみは半分に〜小さな喜びは2倍に〜あなたには、そんな誓いの言葉が似合っています。
象 徴
人間・感情・愛・生き物・義理人情
目指す役割 ▶ こうなったら ◯
〓誰にでも優しい人〓
我と汝、敵と味方、こちらとあちら、好きな人と嫌いな人etc...優しい人は、他人との境界線の引き方を知りません。
自分にも優しく、他人にも優しく、生き物にも優しく、非武装中立地帯のように、決して紛争などは起こしません。
花と目が合うこともあり、蚊取り線香を焚く時には、ゴメンナサイと心の中で小さく呟くのです。
〓損得勘定のない人〓
合計1,000円を友達3人で割り勘すると割り切れず、自分が先に400円を支払って「300円で大丈夫」〜2人には小さな嘘を付いてしまいます。
月末の生活費がピンチでも、友達の誕生日プレゼントをケチることはなく、損得勘定帳にマイナスばかりが並んでも、誰かがプラスになっていれば、自分も満足できるのです。
〓順番を譲れる人〓
銀行のATMを操作中、自分の後ろに3人も並んでしまうと、途中で手を止め、そそくさと最後尾へ移動します。
スーパーのレジ横で待機中、自分の並ぶ列が遅くなっても、決して、別の列に移動することはありません。
急ぐ気持ちがなければ、イライラすることもなく、マーフィーの法則を完全に駆逐してしまうのです。
避ける役割 ▶ こうなったら ✕
〓騙されやすい人〓
お昼のニュース見たんだけど、上野動物園から逃げ出したテナガザルが、東京タワーの天辺に登ってたって知ってる?〜友達の嘘話に、えっ本当凄い凄い、あなたはマジに反応します。
誰かの話を直ぐに信じる癖が、簡単に治ることはなく、オレオレ詐欺には要注意〜親しい人の話でも、信じて良い話だとは限りません。
〓情に溺れる人〓
ドラマを見ても〜涙涙涙、感情移入しすぎて深みに嵌ってしまうと、さあ大変、一緒に奥へ奥へと沈み始め、使い古したパンツのゴムのように、元へ戻らなくなってしまいます。
溺れるものは藁をも掴むなら、藁の代わりに、頼れる何かを傍らに置き、溺れることのないよう、細心の注意を払っておく必要がありそうです。
〓感情が彷徨う人〓
悲劇と喜劇〜『タイタニック』と『ギャラクシー・クエスト』を同時に鑑賞してしまうと、泣いていいのか、笑っていいのか、困ってしまいます。
患者に対する医者のように、相手は、常に一人であらねばなりません。
一度に多勢を相手にすると、宙に浮いた感情を、何処に不時着させれば良いのか、分からなくなるからです。

親色

二 藍
(ふたあい)

子色

滅 紫
(けしむらさき)
紫・赤紫・青紫・薄紫・藍
人間の色
〓喜怒哀楽〓
聖=紫は、人間の心情〜喜怒哀楽に通ずるため、結婚式には赤紫の飾りを、お葬式には滅紫の袱紗をetc...他の色と合わせ、感情が揺れ動く場所や場面で使いましょう。
紫は、感情を吐露する酒場には合いますが、平常心を保つ必要のある教室や職場には、相応しくありません。
〓視力の改善〓
人間は、視覚で物事を判断する動物であり、視力に有効な成分〜葡萄、ブルーベリー、紫蘇、紫芋、茄子、アカダイコンetc...が含まれる野菜や果実の紫色を聖の色としています。
古典的な色
〓品格を携える〓
日本において、紫色の染料作りは、難しく希少であったため、高貴な人のみが着用を許されていた歴史があります。
聖徳太子が定めた『冠位十二階』で、紫色の冠を許されるは、最高位の人であったとされています。

〓 主色役「聖」配分式 〓